サーマクール

たるみ取りレーザー

サーマクールは米国の形成外科医Dr. Edward Knowltonにより1993年頃から研究され、約10年の開発期間を経て2002年に商品名「サーマクール」として発表されました。
2003年4月には、日本の厚生省にあたるアメリカFDA(米国食品医薬品局)とカナダHPFB(カナダ健康製品食品局)から承認されています。
2007年には、サーマクールNXTが発売され、低エネルギーを数回の照射により高エネルギーに保つ、マルチプルパス・ベクトル法へと変化しました。初代サーマクールに比べると、痛みが大幅に緩和され、たるみに効果的なエネルギーで照射することが可能になりました。しかし、部位によっては痛みが強く感じられることが欠点でした。
そして、2009年にサーマクールCPTが発売されました。 クーリングパルス、バイブレーション機能が搭載され痛みを大幅にカット、より高いエネルギーを数回照射し、たるんだお肌を「キュッ」と引き締めます。バイブレーション機能により、より均一に肌の奥まで熱を与え、たるみをとることができるようになりました。
C Comfort (痛みを和らげる)
P  Pulse (パルス)
T  Technology (技術)
サーマクールCPTは、痛みを和らげるパルスを導入した新技術で、さらに進化したたるみ治療器です。

効果が1.3倍アップ

  • サーマクールNXTと比べ1.3倍の効果
  • より均一に熱を加えることができる
  • 高温がより長い時間持続するそのため、引き締まり効果がアップします。

痛みを大幅に緩和

ハンドピース

サーマクールNXTと比べ、痛みがより緩和されました。従来のサーマクールの欠点は、何といっても「痛み」でした。

フレームチップ採用

フレームチップ

サーマクールCPT専用に開発されたフレームチップは、皮膚の深い層から均一に加熱、長時間、高温をキープできます。そのため、引き締まり効果が、従来のサーマクールに比べて1.3倍になりました。

サーマクールの効果

サーマクールの効果は、即時的な効果と約6ヶ月かけて徐々に表れる長期的効果の2段階に分かれます。お肌のハリや潤いを与える役割のあるコラーゲンは、タンパク質で出来ており、熱をもつと収縮する性質を持っています。
高周波で熱を与える事で、コラーゲンや線維組織の収縮する為、照射直後でも効果を実感することができます。

即時効果
皮膚の深い部分に熱が加わると、繊維芽細胞やその周辺の細胞が壊され、お肌の表面が引き締まります。
長期的効果
約1ヶ月〜半年間かけて壊された繊維芽細胞やその周辺の細胞が再生してきます。長い時間をかけてゆっくりとたるんだお肌が引き締まると同時に、お肌に張りが戻ってきます。
ラジオ波(高周波)の効果
たるみの原因として、加齢・紫外線・ストレスなどの影響により、真皮層にあるコラーゲンとエラスチンの減少や、筋肉の衰えがあげられます。ラジオ波は、お肌の表面を傷つけることなく深層部に働きかけ、たるんだ皮膚を引き締めます。
サーマクールはレーザーの何十倍もの熱量で、弛んだ筋肉・真皮層を一瞬にして引き締めます。照射前後の冷却ガスによるダブルクーリングシステムの新技術により、強力なエネルギー負荷にも関わらず、表皮にはダメージを残しません。個人差はありますが、約1ヶ月半〜2ヶ月かけて徐々に引き締まってきます。

このような方におすすめ

  • 手術はイヤという方
  • 1回の治療で済ませたい方
  • 口周りのシワが気になる方
  • 目の周囲の小じわやたるみが気になる方
  • まぶたのたるみが気になる方
  • お肌に張りがなくなってきた方
  • 毛穴が気になる方
  • 顔の輪郭がはっきりしない方
  • 二重あごが気になる方
  • 妊娠線が気になる方
  • 肉割れが気になる方

メリット

  • メスを使わずにたるみが取れる
  • 1回の治療で完了する
  • 直後にメイクができる
  • 短時間でできるので忙しい方でもOK
  • 周囲にバレない
  • これから起こるたるみが予防できる
  • アメリカ政府承認なので安心・安全

デメリット

  • 効果が現れるまでに時間がかかる
  • ごくまれに、やけどを起こす可能性がある
  • 出力を高くするとまれに、腫れることがある
  • 部位によって痛みがある

安全性

サーマクール認定医

サーマクールには施術を安全かつ、効果的に行い、リスクを最小限に抑えて施術するために認定医制度が儲けられています。米国Thermage社が設けた認定資格で、指定されたカリキュラムを修了した医師のみが取得できます。当院でも、資格を取得したサーマクール認定医が施術いたします。

サーマクールNXTは医療用レーザーとして、厳しい審査を経て安全性、信頼性のあるアメリカFDA政府(日本の厚生省にあたる)に承認されています。
※FDA(Food and Drug Administration)は、連邦食品・医薬品・化粧品法などの行使により、食品・化粧品・医薬品・医療器具・放射線を発する製品の安全性を確保し、すべてが正しく使用されるために適切な情報が表示されることに責任を持つアメリカの消費者保護を課せられた米国厚生省に属する公衆保健のための行政機関です。FDAの承認は安全性や信頼性の証ともいわれるほど、諸条件のクリアは厳しいものとなっています。

注意事項

  • 照射後まれに赤みがでる場合があります。数時間〜1日で治まりますが、直後よりメイクでカバーすることができます。
  • 腫れがでる場合があります。通常2〜3日でおさまりますが、高周波の出力を上げた場合、約2〜3週間かかることもありますのでご了承ください。
  • まれに水ぶくれ(水疱)、やけど(熱傷)などが生じることがあります。数日で治まりますのでつぶさないようにして下さい。また、水泡ができてしまった場合は早めにご連絡をいただきますようお願い申し上げます。
  • 施術後、くすみなどの色素沈着が生じる可能性があります。通常約3〜6ヶ月で元の状態に戻りますが、個人差によりまれに残る場合もあります。

禁忌事項

  • 心臓ペースメーカーなどを使用中の方
  • 治療部位に金属性のプレートを埋め込んでいる方
  • 糖尿病、心疾患、脳疾患、悪性腫瘍などの既往歴のある方
  • 治療部位に感染症や皮膚疾患がある方
  • ケロイド体質の方
  • フェザーリフト、アプトス、金の糸で治療された方
  • たるみが重度の方
  • 代謝機能が著しく低下している方
  • 妊娠中の方

サーマクール入門サイト「教えて!?サーマクール」

初めての方もお気軽にご相談ください!